2018年 平成30年度の売電単価 決定

太陽光パネル
平成30年度の太陽光売電買い取り価格が決定致しました!!

価格は前年より10kw未満は2円、10kw以上は3円の値下げとなりました!

固定買取機関の変更はなく、まだまだ魅力たっぷりのエコエネルギーです!
2020年にはZEH(ゼロエネルギーハウス)の住宅の普及が加速していきます。
太陽光設備の需要が高まりますので、単価の高いうちに取り付けることをお勧めいたします

太陽光売電買取単価の新価格は下記の通り

10kw未満(買取期間 10年間余剰電力買取)

余剰電力買取 平成29年度 平成30年度
出力制御対応機器なし 28円/kwh 26円/kwh
出力制御対応機器有り 30円/kwh 28円/kwh

10kw以上 (買取期間20年 全量・余剰電力買取)

買取制度 平成29年度 平成30年度
全量・余剰買取 共通 21円/kwh(+税) 18円/kwh(+税)
売電単価は下がりましたが、イシンホームでは前年よりも太陽光設備費用が安くなりました

収益は前年にも劣らずの収益性を持った魅力ある設備です!

また、ZERO SECHIを使えは、設備費用の初期投資は0円


太陽光設備をうまく使って家を建てるのが今後もお得です
TOPへ