建替えの方!ビックニュース!平成29年度 大田原市耐震建替え補助金増額!

大田原市 住宅建替え
年度が変わり各市町村の補助金制度も毎年改正があります。

住宅事業は特に補助金制度の種類が多いので、毎年この時期は要チェックです!


そして、今年特に大きく目立つ補助金は
「木造住宅耐震建替え 最大110万円の補助」になります。
昨年より補助金の割り当てが拡充され、最大20万円増額して受け取る事が可能になりました


■耐震診断
対象となる物件は▼
・昭和56年5月31日以前に着工された住宅
・木造2階建て以下の住宅(併用住宅の場合、2分の1以上が住宅用途)
・在来軸組工法により建築された住宅(賃貸は除く)
・初めて補助対象となる住宅

補助金額
・耐震診断のみ・・・・上限2万円

■耐震建替え
対象となる物件は▼
・耐震診断等助成制度の対象となる住宅であることが前提で、建替えの場合はその建物(70㎡を超えていること)
 を除却して同一敷地内に建替える必要があります。

補助金額
・80万円(※面積の条件を撤廃しました。)
・建築基準法の規定する壁量に対してその1.5倍以上とした場合、またこれと同等の耐震性を有する場合は20万円上乗せ。
・建替え工事に係わる契約事業者の本社が市内の場合は10万円上乗せ

最大110万円の補助金の受け取りが可能になりました

※耐震診断等助成金制度は事前に申請が必要です。
 詳細は大田原市建築指導課への問合せをお願いします。



増税前に建替えを検討している方は早めのご検討を!
こちらは市予算の範囲内での補助金との事ですので、タイミングによっては終了する可能性もあるかと思います。

礒目

TOPへ