夫婦で年収400万円で建てる家

ご夫婦で年収400万円~ 建てられる注文住宅をご提案します。
住宅購入は家族の夢です。
建売の購入や注文住宅の購入など土地や立地等、住人十色です。
 
ご夫婦で年収400万円~
建てられる注文住宅をご提案します。


家の間取り、住宅設備などの基本間取りから、お客様のご希望に沿ってアレンジし、
お客様だけのオリジナル住宅を設計いたします。

もちろん住宅仕様は省エネ、家事導線にひと工夫を行い自慢のお家つくりをご提案します。



こんな家が建ちます! サンプル例

b1c9b0d9d9c1f1000873da4d62d07ca4
▼クリックで画像拡大
12e479d0bc42015dee1cbd9234232303

92ca4c8166249f475e4c2332622ed217

877320af70823b0ddd353246a788e6a8

17fdb56d111501fd78dec8469e52fcf6
0ebf4d2ae0b6779def584b14e600c077

プロが教える、『家を購入する上で知っておきたいこと3点』!

b66ba0c2a592ff49cc8b78a4b5db183e
家を購入する上で知っておきたいことは・・・

①銀行からどれくらいお金が借りれるのか?
②どんな費用がかかるのか?
③意外に知らない注意点と予想外の出費

この3つです。
material

①「銀行からどれくらい借りれるのか?」

c0f0fe6aba4e1aa495284a3195951611
まずは銀行からどれくらい借りられるか? ですが、
→ およそ年収の5倍~6倍といわれています。


とはいえ、必ず借りれるものではありません。
他に車のローンやクレジットローン等お金の借入をしている方は減額の可能性があります。

これから人生で一番高い買い物をするわけですので、なるべく他のローンがない状態で家の購入をすると家の為の予算が確保できます。

②どんな費用がかかるの?

8e679b28fada27de401e44444d696f87
家を購入するに当たり簡単に想像がつくのが

Ⅰ 土地代
Ⅱ 建物代

だと思います。わたしもそう思っていました。
ですが、お金はもっとかかります。

それが、下記の3つです。
c148649b507c6d735a0a8e05fd061747
この費用はいったい何!?

material
2ad1d0ba1b2c1993592ab76cadb5f184
どんな費用かというと

・土地の仲介手数料
・所有権移転(わかりやすく言うと名義変更)
・印紙代
・固定資産税・・・・・・等


土地を決めた際は諸費用がいくらかかるか計算してもらいましょう。
ca1066921cf0642c6b2875b9c3689a86
その土地に建物を建てるための工事です。
どんな費用かというと

・土地の整地費用 (樹木等がある場合は伐採・抜根もする必要があります。)
・給排水工事・・・・・・等


この工事をするから土地に家を建てられるんですね!
3114ad2a5342a68d56ece947ebdb4693
銀行でお金を借りる際ですが・・・
銀行員「△△さん!2,500万円お貸しします!」
△△「やったーーーー!」

銀行員「諸費用で70万円かかりますので、実際は2,430万円の融資になりますね。」
△△「・・・・・・・(そうなの?)」


こんな状況になるかと思います。
どんな費用かというと、

・保証料(昔は保証人がいましたが、現在は代わりに保証会社がつきます。)
・抵当権設定費用(お金を借りるので、土地建物を担保にとして提供する費用です。)
・手数料
・印紙代・・・・・・等


こちらも借りたい額面を決める際に、よく聞いておきましょう。

※保証料は各銀行・借入金額により違いがあります。   
また、各金銀行によって金利内包型等、商品プランなどによって保証料の有無が選べる商品もあります。
26c85041f89121a86b07059e01a3643a
f44d02c95a0c07336b5eceb34c729a5f
約30坪「3LDK」 借入額2,400万円

・土地代
・土地諸費用
・建物費用
・付帯工事費用
・銀行諸費用


注:間取りや仕様によって異なります。

世界に一つの我が家を建てるためにいろんな知識が必要です。

インターネットや本で調べることも大事ですが、
家のプロにご相談頂く事が一番トラブルが少なく購入できるかとおもいます。

③意外に知らない注意点と予想外の出費

f1c29fd0115382e163c88b7803d5fbca
注1:地盤改良工事って?

こちらは土地を購入して、地盤調査をしてみないと土地の硬さが分かりません。

もし、軟質の土地となれば土地改良工事が必要となり、費用も約50万円以上の費用が掛かる事もあります。
昔の土地は何だったのか?(田んぼや畑とか・・)近隣で住宅があるのかなども重要な情報になります。
9afb0a77a0b0d4fb5f87b7b2a71df386
注2:上水道・下水道引込工事とは?

土地を購入する際に確認してください。
こちらはどこに上水本管、下水管があるかで引込工事額が変わります。
こちらも10万円以上かかることもあります。
6587febd3f1ebfb69ee3028aae05eefa
注3:建物費用はどこまで?

建物費用は各社違います。
家具・照明・カーテンが付いている付いていない。
構造上の断熱や素材の仕様もオプションなのか?

こちらは家を買う前に確認しましょう!
TOPへ